ユアスタンド

よくある質問

FAQ

マンションへのEV充電器の設置や運用に関するよくある質問


 

Q. EV導入はまだ早いのではないか?

今年の末から来年にかけて各自動車メーカーから本格的にEV/PHVの販売が開始されます。日本は遅れている状況ですが、世界ではすでに厳しい規制も始まっており、EVの普及が急加速しております。また、世界は今後ガソリン車販売禁止へ進んでいます。(中国2035年、ドイツ2030年、イギリス2030年、米国カリフォルニア州2035年、ノルウェー2025年等々)日本に関しても、2030年代半ばにガソリン車の新車販売を禁止することを発表されました(東京は2030年まで)。従いまして、世界中ではEVは今後間違いなく指数関数的に増加するでしょう。

特に外車メーカーは積極的ですのでぜひご贔屓のメーカーのEV動向を検索してみてください。

そして、充電器がご自宅にあることでEV/PHVが選択肢に入るようになります。実際にEV充電器を設置しているマンションではEV利用者が増えています。マンション居住者でEVの購入をためらう一番の原因は充電スタンドがないことなので、今後遅かれ早かれ検討するタイミングが到来することを考慮すると、補助金が利用できる今がタイミングとしては最適だと考えられます。居住者の選択肢を増やすことができ、先進設備の導入はマンションの資産価値向上にも繋がると考えられます。

 

Q. 導入費用について

工事費用は場合によって大きく変わりますが、充電器の本体価格を入れて、(マンションの場合)120万〜180万円くらいかかりますが、国の補助金を使えば、負担金額はその3分の1くらいになる予想です。また、各自治体も独自の補助金を出しているので、国の補助金と併用すればさらに安くなります。詳しくはぜひお住まいの自治体にお問い合わせください。

 

Q. EV導入することになったら、どういう流れになりますか?

まずは現地調査をさせていただきます。主に確認するのは、設置可能場所、共用部の分電盤の電気容量、配線ルートです。工事内容によって工事費が大きく変動します。現地調査の結果を踏まえ、お見積書を発行させていただきます。マンションの場合、居住者の合意形成が必要になりますので議案として総会に上げることになります。総会で可決されましたら、設置工事の日程を決め、設置工事が行われます。

 

Q. EV充電器のメーカーは?

様々な種類がありますが、私たちがよくお勧めするのは平河ヒューテックになります。国内メーカーで補助対象機器としては最も高出力(6kW)の普通充電器になります。

 

Q. EV充電器の所有者は?

マンションの場合は管理組合様となります。

 

Q. EV充電器の保守・メンテナンスは必要ですか?

普通充電器の場合は特に不要です。

多くの場合、使用電源は200Vの電灯電源です。保守の義務等は発生しない設備です。とはいえ設備なのでどうしても心配ということであれば、弊社で1基あたり年間22,000円で、点検及びケーブル・プラグの故障時交換を含めたプランはございます。

 

Q. EV充電器は屋外でも大丈夫ですか?

問題ありません。防水機能等も付いており屋外用で製造されています。

 

Q. EV充電器は電気なので危険なのではないでしょうか? 

充電器は利用中以外は弊社のシステムで電源を落としている状態です。また、実際の充電も弊社アプリから起動を行い充電器を車に挿して、車と通信を行い、そこで初めて電気が流れることになりますので、車に挿していない状態ではプラグ等を触れても電気は来ていないので感電の心配はありません。そのため雨天時でも通常通りご利用頂けます。

しかし、プラグ部分等は触れないに越したことはありませんので、故意に触れないようお願いします。

 

Q. 耐用年数について

充電器本体の耐用年数は10年程度となります。

 

Q. リプレースの費用は?

配線や配管はそのまま利用できるので充電器本体の取り替えのみになります。

充電器の金額はスペックにも寄りますが補助金対象外で同スペックの機器ですでに17万円の製品もございます。1基あたりは作業費込みで、20万円程度で取り替え可能です。おそらく10年後はもっと価格は安価になっているかとは思います。またスペック(出力)を落とせば本体費用が数千円のものもあります。状況に応じて選択頂くことは可能です。

 

Q. EV充電器は全て車種で対応可能か?

弊社お勧めする充電器は外車国産車含めて全ての車種で充電可能です。テスラだけは専用のコネクタを装着していただき利用していただく必要があります。

 

アプリについて(運用方法)

Q. 支払い方法は?

アプリ上でクレジットカードをご登録頂きます。アプリの時間による課金で、使った人が使った分の電気料金をお支払いすることになります。弊社が一度利用者が払った金額を回収し、10%の手数料を差し引いて、一括で管理組合にお戻しするという形です。電気料金の設定は、管理組合とシミュレーションを行いながら決めていただけます。

 

Q. 事前予約制とは?

アプリから充電器毎に利用・予約状況を確認できるので他の方とバッティングすることがありません。自宅にいながら充電器の予約状況を確認し、お好きなお時間で予約が可能です

メインの利用時間帯となる夜間でも管理人の有無に関わらず充電可能。

空いていれば予約せずに”今すぐ使う”ということも可能です。

 

Q. 課金の金額はどうやって決まりますか?

利用者は使用時間に応じた課金をしていただきます。

料金についてはマンションの管理組合で決定していただきます。運用途中で変更も可能です。

 

Q. パスワード機能とは?

マンションで共用のパスワードを充電器毎に設定が可能です。利用の際に入力いただくことで外部の人間の不正利用を防止可能です。

 

Q. 営業時間モードとは?

充電器の営業時間を設定することが可能です。指定時間帯以外は充電器を予約・利用できないようアプリ上でブロックします。システムで電気の流れを制御しているので、利用禁止時間帯にアプリを介さず勝手に利用しようと思っても電気は流れません。

 

Q. 利用方法がわからない時はどうすればいいですか?

弊社へご連絡ください。充電器にお問い合わせ先を掲載しておりますのでご不明点あればご連絡頂ければ電話でお伝えします。

PAGE TOP